teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:O  投稿日:2008年 9月16日(火)13時37分32秒
返信・引用
  ・鳥栖環境開発センター
始めた理由→地球温暖化、燃料価格の高騰、リサイクルのニーズ(個々企業からの)
仕組み→ゴミ回収してメタン発酵、メタンは発電に消化液も処理後メタン施設に再利用、処理過程の泥は肥料に、
問題点→軽油や重油価格が高騰(110.150)している状況なら採算がとれるけど…、複合的な施設にならないときつい
行政に求めること→許可がおりにくいので、初期費用が高い、補助金の分配面での公正(基準)、地域一体となる仕組み作り(未利用バイオマスex木質、わら、林業の活性化、農業は生産余剰分、漁業はさばいたかすとか)
廃棄物熱との相違→エネルギー効率はよい、含水率は高くてもOK廃棄物熱は低いほうがよい、分別回収に手間コストの難あり、Sは同じ費用
その他→鳥栖のごみ回収率は平成十年から10倍に、RPSは安すぎ、
提言?→市回収のごみの中で湿潤系に位置するものを別回収して廃棄物系バイオマス発電をするex食品廃棄物、水産加工残潰、漁業残潰、糞系
 
 

(無題)

 投稿者:O  投稿日:2008年 9月12日(金)13時07分57秒
返信・引用
  地域資源として http://www.thinktank-fukushima.or.jp/openproject/pdf/kenkyukai.7resume1.pdf
バイオマス http://eco.goo.ne.jp/business/csr/navi/baio01.html
軽井沢 http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/Files/1/00404100/attach/energy_04.pdf
各国の政策 http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/682.pdf
新エネルギーの課題 http://www.enecho.meti.go.jp/topics/energy-in-japan/energy2006html/newenergy.html
 

(無題)

 投稿者:P  投稿日:2008年 9月12日(金)13時06分56秒
返信・引用
  地域資源として http://www.thinktank-fukushima.or.jp/openproject/pdf/kenkyukai.7resume1.pdf
バイオマス http://eco.goo.ne.jp/business/csr/navi/baio01.html
軽井沢 http://www.town.karuizawa.nagano.jp/ctg/Files/1/00404100/attach/energy_04.pdf
各国の政策 http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/682.pdf
新エネルギーの課題 http://www.enecho.meti.go.jp/topics/energy-in-japan/energy2006html/newenergy.html
 

(無題)

 投稿者:P  投稿日:2008年 9月12日(金)13時01分41秒
返信・引用
  太陽光 http://www.sanyo-solar.net/solar5.html
新エネルギーの可能性 http://www.isep.or.jp/library/kako/library/wwf_re10%25.pdf
 

9-4 b

 投稿者:P  投稿日:2008年 9月 4日(木)17時58分17秒
返信・引用
  PLANNER 2008夏   B案                     赤崎公亮・柴田美樹・三浦ふみ
【エネルギー】
1. 序論
1.1. 現状分析
現在、地球規模で環境・エネルギーが問題になっているが、それに関する日本の現状を把握し、その対応を見る
1.1.1. エネルギーの現状
  ・エネルギー自給率(世界(+国内))
  ・背景 軽石油の自給の不均衡、石炭はCO2排出量が多い、天然ガスは日本は出遅れている(パイプラインがないなど)、エネルギー消費量(世界)、エネルギー需要の高まりのなかで化石燃料を輸入に頼るのは地政学的、価格的、紛争てきにも不安、エネルギー資源の有限性、原油価格の高騰 →エネルギー(環境によい、循環できる、効率が良い、コスト安)が求められている
1.1.2. 対応(エネルギーに着目して)
   国:環境立国戦略
1.2. 本研究の意義
日本は世界第4位のエネルギー消費国だが、エネルギー自給率はわずか4%しかない極めて資源に乏しい国である。将来的に、エネルギーの安定した供給を確保し、次世代のニーズにマッチするエネルギーにシフトしていく必要がある。
1.2.1. 本研究の目的
 福岡市及び民間のエネルギーに関する取り組みを調べ、成果と課題を検討し、今後の政策をどうすべきか提言する
2. 本論
2.1エネルギー供給源の検討
  自国 輸入
メリット テロなど国際紛争による供給不安が小さい。輸送コスト安 初期費用、建設地問題
デミリット 自国での有事へリスク 輸送コストテロなどによる供給の不安定  競争相手の存在
自国にウエイト置きながらも、リスクの分散(輸入)する必要がある
現在輸入の割合が高いので自国での生産を進めていく必要がある。
2.2エネルギーの種類
次世代を担うエネルギーに求められているもの
環境、効率、コスト、持続性→これらがなぜ求められているのか(現状のところから?)
○×△
評価 環境性 効率性 コスト 持続性
バイオマス ○
水素
石油石炭
etc…
水素とバイオマスがよいことにする
2.1. 福岡市内で取り組まれているエネルギー対策 (全体的に、羅列)
  (福岡市環境基本計画より)
2.2. 分析の手法 2.3の
 市の方にヒアリング、施設見学
2.3. 市の取り組みの検討
2.3.1. 水素エネルギーの取り組み
2.3.2 バイオマス・ターミナルの紹介

3. 結論
3.1. 分析結果の評価・・成果と課題
3.1.1. 水素エネルギー
微生物でできる→サイクル、効率もいいこと説明
3.1.2. バイオマス
食料があまってる(食料廃棄物、b級品)状況を説明して
  →これらを利用できるバイオマス最適

3.2. 政策提言  水素・バイオエネルギーを推進すべき
4. 総括 感想
 

9-4 b

 投稿者:A  投稿日:2008年 9月 4日(木)17時56分56秒
返信・引用
  PLANNER 2008夏   B案                     赤崎公亮・柴田美樹・三浦ふみ
【エネルギー】
1. 序論
1.1. 現状分析
現在、地球規模で環境・エネルギーが問題になっているが、それに関する日本の現状を把握し、その対応を見る
1.1.1. エネルギーの現状
  ・エネルギー自給率(世界(+国内))
  ・背景 軽石油の自給の不均衡、石炭はCO2排出量が多い、天然ガスは日本は出遅れている(パイプラインがないなど)、エネルギー消費量(世界)、エネルギー需要の高まりのなかで化石燃料を輸入に頼るのは地政学的、価格的、紛争てきにも不安、エネルギー資源の有限性、原油価格の高騰 →エネルギー(環境によい、循環できる、効率が良い、コスト安)が求められている
1.1.2. 対応(エネルギーに着目して)
   国:環境立国戦略
1.2. 本研究の意義
日本は世界第4位のエネルギー消費国だが、エネルギー自給率はわずか4%しかない極めて資源に乏しい国である。将来的に、エネルギーの安定した供給を確保し、次世代のニーズにマッチするエネルギーにシフトしていく必要がある。
1.2.1. 本研究の目的
 福岡市及び民間のエネルギーに関する取り組みを調べ、成果と課題を検討し、今後の政策をどうすべきか提言する
2. 本論
2.1エネルギー供給源の検討
  自国 輸入
メリット テロなど国際紛争による供給不安が小さい。輸送コスト安 初期費用、建設地問題
デミリット 自国での有事へリスク 輸送コストテロなどによる供給の不安定  競争相手の存在
自国にウエイト置きながらも、リスクの分散(輸入)する必要がある
現在輸入の割合が高いので自国での生産を進めていく必要がある。
2.2エネルギーの種類
次世代を担うエネルギーに求められているもの
環境、効率、コスト、持続性→これらがなぜ求められているのか(現状のところから?)
○×△
評価 環境性 効率性 コスト 持続性
バイオマス ○
水素
石油石炭
etc…
水素とバイオマスがよいことにする
2.1. 福岡市内で取り組まれているエネルギー対策 (全体的に、羅列)
  (福岡市環境基本計画より)
2.2. 分析の手法 2.3の
 市の方にヒアリング、施設見学
2.3. 市の取り組みの検討
2.3.1. 水素エネルギーの取り組み
2.3.2 バイオマス・ターミナルの紹介

3. 結論
3.1. 分析結果の評価・・成果と課題
3.1.1. 水素エネルギー
微生物でできる→サイクル、効率もいいこと説明
3.1.2. バイオマス
食料があまってる(食料廃棄物、b級品)状況を説明して
  →これらを利用できるバイオマス最適

3.2. 政策提言  水素・バイオエネルギーを推進すべき
4. 総括 感想
 

9-4

 投稿者:A  投稿日:2008年 9月 4日(木)17時53分55秒
返信・引用
  リンクさせ方
・食料生産においてバイオマスエネルギー、微生物を利用水素エネルギーの利用
・食料特にb級商品(規格外)がもったいない、コンビニ等の外食産業において
 食料の廃棄量が多い→そこでそれをバイオマスエネルギーとして利用。
・水
 

otamesi

 投稿者:a  投稿日:2008年 8月28日(木)20時49分6秒
返信・引用
  sss  

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年 8月28日(木)20時43分56秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1