teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


生きていたんですね

 投稿者:アライド・ベア  投稿日:2014年10月18日(土)05時05分29秒
  2012年3月の投稿を最後に姿を消した株達磨さん、お早うございます!\(^O^)/
休止の言葉も無しに消息不明となったので、何らかの忌々しき事態が発生したのだと思っていました。
無事の復活で何よりです。
 
 

ようやく

 投稿者:株達磨  投稿日:2014年 9月26日(金)22時10分47秒
  長いこと話題にもならなかったアライドですが、ようやく話題になりましたか…
復配もして、自社株買いで希薄化もかなり改善されている中、日経平均上昇に取り残されているのはむしろ不自然な位。
もうそろそろかな…



 アライドテレシスホールディングス <6835> (東2)は、90円台を固める展開となっている。5月21日につけた年初来安値76円からの出直りとなっている。
24日には94円まで買われ、去る、7月4日の戻り高値にツラ合わせした。7月と今回の大きい違いは、7月の時は25日線が下降線を描く中での反発だったが、今回は25日線自体が上向きに転じており、しかも25日線を日々の株価が上抜いて、「買い転換」していることである。

今12月期の業績は急浮上する。2013年12月期の営業赤字12億8400万円から2014年12月期は営業利益7億円の見通しで配当は年2円を予定している。
注目点は日本、アメリカ、ヨーロッパ、中東及びアフリカ、アジア・オセアニアなどでネットワーク機器およびソリューションの企画・開発・製造・販売・保守をグローバルで展開。ここに来て、リーマンショックからの落ち込みを乗り越え浮上してきたということである。ヨーロッパには、まだ不況色は残るものの、世界経済全般に明るさが見えることは大きく注目できる。
年初来高値は1月10日の126円。まだ、マーケットの物色人気は中低位株には回っていないが、今後、主力銘柄が高値もみ合いとなることが予想され、物色のホコ先が中低位株に向いてくるものとみられる。

90円台は仕込んで待つところだろう。高値挑戦は十分期待される。
出典【(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)】
 

今年はチャンスです。

 投稿者:そろそろお金が欲しい  投稿日:2013年 5月10日(金)02時19分38秒
  全部売ってしまいましょう。

ただ、次はどこに回すか悩む。。

不動産だと思ったのだが、不動産屋はリスクを強調・・・

達磨さんは何処に・・・
 

株売れ、株やめろは宣伝

 投稿者:トレー  投稿日:2012年12月 2日(日)23時23分13秒
  現実の世界で株についての話を誰かにされた場合、どんな銘柄がいいとか株価はどういう感じになるかという話以外だと、嫌な気持ちにさせるものがありますよね。

職場や家庭などで、あなたは株をやっているのではないかと疑うような内容をそれとなく伝えられるなどはよく聞く話です。


こういった内容を伝えてくるのは、宣伝の仕事をやっている人たちです。
お金儲けで宣伝の仕事をやっている人か、誰かからそういった内容を伝えるよう頼まれている人のどちらかと考えていいでしょう。
 

円高を許した日銀の重責と政府の使命

 投稿者:yuko_0885  投稿日:2012年10月11日(木)15時47分33秒
  >円高を許した日銀の重責と政府の使命=ジョルゲンソン教授
>2012年 10月 11日 12:35 JST
>[東京 11日 ロイター] 日本経済が低迷から抜け出すためには、円高の是正と商業・
>サービスの生産性向上が欠かせないとハーバード大学のデール・ジョルゲンソン教授は語
>る。計量経済学の世界的権威である同氏の見解は以下の通り。
>(後略)

http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE89A02920121011?pageNumber=1&virtualBrandChannel=14068

ジョルゲンソン教授に指摘されるまでもなく、世界の中銀のなかで、もっとも緩慢な金融政策
をとってきた日銀、その日銀の総裁を指名した民主党には大きな責任があるでしょう。。。

どなたかのコラムで、日本は円高のために、100m走で、唯一120mを走らされている
というのがありました。。。まさに、そのとおりです。。。
 

Re:上海が年初来安値を

 投稿者:yuko_0885  投稿日:2012年 9月20日(木)17時21分57秒
  >ECB、FOMC、日銀と世界の中央銀行が財政緩和を進めているなか、

あぁ、読み直してみると、書き間違いのようで、申し訳ありませんm(__)m

まぁ、わざわざ訂正するまでもないでしょうが、「財政緩和」ではなく「金融緩和」でしたね。。。

それにしても、消極的な日銀にしては、それなりにがんばった?とは思ったのですが、それでも
市場の不安を払拭できず、きのうの上げ以上に、きょうは下げてしまうとは、なかなか重症の
ようです。。。
 

上海が年初来安値を

 投稿者:yuko_0885  投稿日:2012年 9月20日(木)17時18分17秒
  ECB、FOMC、日銀と世界の中央銀行が財政緩和を進めているなか、お隣の中国は年初来安
値を記録してきました。。。

本日の上海総合は、ほぼ安値引けで、最安値:2023.09、終値:2024.84は、今年になっての最安
値です。。。

中国も『愛国無罪』で、何をしても許されるというのでは、一人前の治安国家とはいえませんね
ぇ。。。昔の文化大革命のころの、『造反有理』の歴史があるので、隣人としては信用がおけな
いのが困り者です。。。

本来なら、中国での略奪行為には、しかるべく、損害賠償を請求すべきだと思うのですが。。。
 

これからの株価は?

 投稿者:アライド・ベア  投稿日:2012年 9月 9日(日)07時26分51秒
  ECBが国債の買い入れを決定したし、FRBは金融緩和を予定中とのことで、欧州と米国の株価は堅調さを取り戻しました。

ユーロ/円も堅調。
ただ、米国の雇用統計の弱さから、ユーロ/ドルは今ひとつ。

また、米国の金融緩和期待からか、原油も金も堅調に買われている模様。
溢れるマネーの行き先として、日本株も少しおこぼれに与かるものの、こちらも今ひとつ。

これから、米国・アジアは選挙モード。
焦点となる、経済政策・領土問題。

国民にトップを選択する権利が無い共産圏の国々と、選択の権利が有る自由主義の国々。
せっかく選択権が有る日本ですが、選択肢が不明。
笑点となる、代表選出馬のドタバタ。

11月には、凛とした国の顔が決まり、日本丸の先行きがハッキリと決まれば、株価も上昇するんでしょうが…。
その前に、”尖閣問題”は今週どうなるんでしょう?

中国との関係にヒビが入って、影響を受ける株式多数。
デイトレーダーだったら、臨機応変に空売りスイングするのでしょうが…。

シャープと鴻海。鴻海は台湾。
尖閣諸島問題も、台湾とは微妙。
先にyuko_0885さんから教えて頂いている空売りサイトを見ると、野村が売ってきた模様。
みずほ銀行&三菱東京UFJ銀行 VS 野村?
鴻海も交えての泥試合に、更なる参戦者は居ないのかなぁ?

ところで、唯一の空売り銘柄コスモス薬品を、5日(水)成りで買い戻せたのが超ラッキーでした。
7日(金)からは、新たに中国と関係ありそうな銘柄を、ちょっとだけヘッジ売り始めました。
とにかく、生き残らなければ。 (^o^;)/~~
 

広がる日米株価較差 「ST倍率」は歴史的高水準

 投稿者:yuko_0885  投稿日:2012年 9月 6日(木)18時32分9秒
  日経電子版に、

>広がる日米株価較差 「ST倍率」は歴史的高水準
>産業・資源力で選別
>公開日時(1/2ページ) 2012/9/6 17:01

>株式市場の参加者が首をかしげる指標がある。日本株と米国株の較差だ。
>米主要企業で構成されるS&P500種株価指数を東証株価指数(TOPI
>X)で割った「ST倍率」(月末値の比較)は2倍に迫り、データを遡れ
>る1984年以降の最大値を更新し続けている。「円高なのでドル換算の日本
>株はそこまで出遅れてはいない」との意見もあったが、ドル建て指数の比
>べた倍率も84年以降の最高水準まで上昇。米国株に比べた日本株の出遅れ
>は「円高のせい」とだけとは言い切れなくなってきている。

>ST倍率は前日時点で1.95倍と歴史的な高水準で上昇傾向だ。S&P500
>種株価指数をドル建ての「MSCI日本株指数」で割った倍率も0.69倍と
>月末時点での比較では84年以降の最大値まで上昇、これまでのピークだっ
>た2002年1月末(0.68倍)を上回っている。

>01~02年初の米国はIT(情報技術)バブル崩壊後の株価下落の最中だっ
>たが、日本は国内金融機関の不良債権問題や景気懸念による株売り・円売
>りが重なっていた時期だ。円安がドル換算の日本株の目減りにつながり、
>日米の株価較差は広がった。
>(後略)

まぁ、ここまで「ST倍率」が広がったのは、ここ3年ほどのことです。。。
いろいろ理由付けはできるにしても、この3年で決定的に違いがあるのは、
日本の民主党の政権担当能力のなさですね。。。

民主党が政権をとる前、菅さん東証の視察をしたとき「政権交替で株価三倍」
なんて戯言をいっておりましたが、結果は、「ST倍率」(月末値の比較)
は2倍に迫り(つまり、米国の1/2)、日々、データを遡れる1984年以降
の最大値を更新し続けているという現状です。。。

次の選挙で、民主党に投票をするひとなど、いるのでしょうか? 大敗は当
然として、歴史に残る大敗をしてほしいものです。。。

民主党が大敗をすることで、次の政権は、民主党の真逆の政策を採りやすく
なるはずですから。。。
 

アカーン!!

 投稿者:アライド・ベア  投稿日:2012年 8月31日(金)21時17分46秒
編集済
  シャープも、日経も、買ってる銘柄が全滅です、

谷垣さんも、野田さんも、国会を空転させてる政治家達は、株券を持ってないんでしょうか。

政治がもっとしっかりしていれば、円高対策も、海外投資家の空売り対策もできるのに。

それにしても、中国人の礼節の無さ。
孔子様が見たら、とても嘆かれるでしょう。

誰しもお金は儲けたいけれど、礼節を欠いたり、他人の弱味につけこんでいると、今に天罰が降る。(と、信じたい。)

明日から、9月。
損切りしながら、退場しないように細々と生き延びるしかありません。 (><*)ノ~~~~~

【追記】
  この板を離れるつもりが、アカーン!! (;>_<;)
 

レンタル掲示板
/95