teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


劇団CANプロVol.19

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2011年10月18日(火)10時27分58秒
  劇団CANプロVol.19
「石に願いを」

鉱石ラジオを 鳴らしてみれば、
せつない記憶の 音がする。
あの人の声、まぶしかった日々     。
なくした絆を取り戻し生きてゆく、家族の物語。

作: 西川美也子
演出:佐藤雄一

2011年11月
17日(木)           19:00 (A)
18日(金)  14:00 (A)   19:00 (B)
19日(土)  14:00 (B)    19:00 (A)
20日(日)   13:00 (A)     17:00 (B)

開場は開演の30分前です。
※誠に勝手ながら、小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。

場所:TACCS 1179
西武新宿線 下落合駅 下車 徒歩2分

前売¥3500 当日¥3800

装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
衣裳:福原ひとみ
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし
制作:劇団CANプロ
協力:
劇団俳優座
劇団俳協
劇団花火座

出演:
福田昭男     ・・・細尾康夫
福田涼      ・・・元山留美子
  中川貴子     ・・・杉山久美子
   神谷美咲       ・・・岡島直子
   小森岳          ・・・星川宗
   須藤豊      ・・・八柳豪(俳優座)
   巡査       ・・・柴田健一
   大下あゆみ(A)   ・・・滝沢美音
         (B)   ・・・国米貴代美
   原田雄太(A)    ・・・諏訪部龍太
       (B)         ・・・竹内怜
大崎頼子      ・・・堀田志穂

チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200
電子チケットぴあ pia.jp/t  0570-02-9999 Pコード 415-300
URL: http://canpro.jp

またはホームページ内申し込み専用フォーム からも予約できます。
http://canpro.jp/yoyaku.html
 
 

新宿シアターブラッツ YORO's第二回公演「カルマの村」

 投稿者:YORO's  投稿日:2011年 8月21日(日)17時27分58秒
  このたび株式会社YORO'sでは、本年2回目となる自社プロデュース公演を8/27,28に催します。
設立して10ヶ月目の若い事務所でありますが、スタッフ・役者ともに魂がこもる瞬間を求めて日々邁進しております。
前回同様、より多くの方たちと芝居が生みだす時間を共有していけたらと思っております。

http://m-yoros.com
http://m-yoros.com/stages/karumanomura

■YORO's『カルマの村』全3公演
【日程】2011年8月27日(土)・28日(日)
【劇場】 シアターブラッツ
【料金】 前売り・当日 ¥3000

【タイムテーブル】
27日(土) start 19:00
28日(日) start 13:00
28日(日) start 18:00
(※入場は30分前からとなります)

【お問い合わせ】
劇場 シアターブラッツ
MAIL info@theaterbrats.jp
TEL 03-3353-1868
FAX 03-3353-3395

【キャスト】
一色彩世
遠藤浩代
尾形由香
小野島由惟
田沢彩奈
星野ねむ
前田夕貴
松丸咲子
三村弘美
客演 井上真貴(劇団さんぴん茶)

演出:まっしろ・K


---------- 【あらすじ】 ----------

女は己の存在を受け入れつぶやく

「それが私の罪」

人の業とは、人の償いとは。
罪人達が辿り着く最果ての女人村

『カルマの村』

その村に迷い込んだ姉妹を翻弄する陰謀と現実。
姉妹の過去、村の秘密、人の業はどこに向かいどこで帰結するのか?

誰もが持つ細胞の因子が、善意と悪意に袂を分つ時、
約束の土地でパラレルストーリーは紡がれる・・・

---------------------------------


チケットのお問い合わせにつきましては、劇場または事務所までご連絡ください。


株式会社 YORO's
東京都港区高輪2-14-9三愛ビル401

「良い芝居はみんなのもの。」

http://m-yoros.com

 

ウラダイコク 第12回本公演のお知らせ

 投稿者:ウラダイコクメール  投稿日:2011年 8月16日(火)14時11分20秒
  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
    ウラダイコク 第12回本公演のお知らせ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ウラダイコクAttack12th!!『QQさんの赤い鼻唄』
作・演:如月せいいちろー
ウラダイコク待望の第12回目!!!池袋演劇祭初参加!!!!

【日時】2011年9月15日(木)~19日(月)全7ステージ
15日(木)19:30~
16日(金)19:30~
17日(土)14:00~/19:00~
18日(日)14:00~/19:00~
19日(月・祝)15:00~
○注意事項 受付開始は開演60分前、開場は開演30分前。
開演時間5分前までのご来場を御願いしております。

【場所】萬劇場豊島区北大塚2-32-22
JR山手線大塚駅北口下車・徒歩4分、都電荒川線巣鴨新田駅下車・徒歩3分

【チケット】(全席自由・日時指定券)
前売:¥2500/当日:¥3000
※出来る限り、御予約を頂きますようお願い致します。
チケット予約はウラダイコクまでどうぞ。
◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
【あらすじ】
パンチラ?
やめなよ、そんなの。
DV?
やめなよ、そんなの。
リストラ?
辞めなよ、そんなの…って、え マジ?

救命救急士の男は苦悩する。
ついパンチラを写メってしまう自分を抑え切れない。

プロポーズを断った女は苦悩する。
イマカレとのDVの嵐を止められない。逃げられない。

リストラされた男は苦悩する。
飲み込めないが、吐き出せない。

「だって……そういうもんでしょ?仕方ないでしょ?」

これは、後悔を過ち去らせないまま生きる人々が、
心に魔人を抱え右往左往する物語。

性癖に打ち勝つのは、難しい。
そこに次第に習慣が加わってきて、根を下ろすともう始末に負えなくなる
-ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●
【お問い合わせ・チケット予約】
ご予約・お問い合わせはご気軽にウラダイコク製作部までどうぞ
ホームページ http://www.uradaikoku.com/
メール uradaikoku@yahoo.co.jp
★ドクロうさぎもつぶやきはじめました★uradaikoku
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
長々とスペースをお借りいたしまして、ありがとうございました。
これも何かのご縁なのだと思い、
今後ともウラダイコクをごひいきにしていただけると幸いです。
みなさまの「QQさんの赤い鼻唄」へのご来場をメンバー一同、
心よりお待ちしております。

ウラダイコクAttack12th!!製作部

http://www.uradaikoku.com/

 

『雨のワンマンカ―』出演者オーディション

 投稿者:S.N  投稿日:2011年 6月21日(火)19時26分55秒
  オーディション告知!!
新宿サニーサイドシアターは、次回作『雨のワンマンカ―』出演者を公募します。
演出は、文学座新進演出家である中野 志朗が担当します。

SSTプロデュース  vol.22
『雨のワンマンカー』
作:小松 幹生
演出:中野 志朗

公演日程:2011年11月2日(水)~6日(日) 7回公演
会場:新宿サニーサイドシアター

雨の降るある夜のこと、いつもように、仕事帰りのサラリーマンたちを乗せたバスが走っている。バスは団地を目指して走っているはずであった。しかし窓の外には、いつの間にか見知らぬ風景が広がり始めている。バスはどんどんスピードを上げてゆく。不安に思った乗客たちが、言葉を交わし始める。彼らの不安と恐怖は、やがてピークに達する。バスはどこに向かって走ってゆくのか……!?

☆オーディションは、7月10日(日)14時を予定しています。会場は、新宿サニーサイドシアターになります。お申し込み・お問い合わせは、当方の事務所までお願いします。なおお申し込みの際に、簡単なプロフィールをお送り下さい。
(TEL&FAX:03-3415-4251/E-mail:yumehiko@oregano.ocn.ne.jp)

募集:男性 20代~50代 8名

○チケットノルマはありません。ただしチケットを20枚以上売っていただいた時点から、バックマージン制として、チケット1枚につき、1000円をギャラとしてお支払いさせていただきます。

○台本コピーは、当劇場にございます。貸し出しは自由とさせていただきますが、必ず返却をお願いします。
 

TRI8『宇宙の旅、セミが鳴いて』公演迫る!!

 投稿者:THE TRICKTOPSメール  投稿日:2011年 6月11日(土)12時12分32秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。
THE TRICKTOPSです。

来たる、6月17日~20日、THE TRICKTOPS初のプロデュース公演

THE TRICKTOPS×八角家=TRI8公演『宇宙の旅、セミが鳴いて』

を上演いたします!

演出は、古典会話演劇の一派、八角家の八角数計さん。
戯曲は、2003年に文化庁演劇大賞を受賞した鈴江俊郎さんの名作。

是非、劇場まで足をお運びください!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
近未来、宇宙船の中。
任務を終えて地球に帰還する途中、母国日本ではクーデターが勃発する。
共産主義政権ができたというのだ。

帰る?帰らない?帰れない?

混乱するクルーたち。
共産主義政権が資本主義の申し子のようなこのエリート集団を受け入れてくれるか、議論が始まる。閉塞された空間での人間関係のもつれは一気にそこで爆発するようだ。
極限状態の中でクルーたちは、初めて生と死の意味、自分たちの生の意義を見つめなおし、何かを見つけることになる。
(鈴江俊郎 office白ヒ沼より)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

THE TRICKTOPS×八角家=TRI8公演
『宇宙の旅、セミが鳴いて』
脚本 鈴江俊郎
演出 八角数計

○ 日時 2011年6月17日(金)~20日 (月)
17日(金)19:00~
18日(土)14:00~/19:00~
19日(日)14:00~/19:00~
20日(月)12:00~/16:00~
*受付開始・開場は開演の30分前です。

○劇場 参宮橋TRANCE MISSION
(小田急線 参宮橋駅 下車徒歩3分)


○チケット 前売り¥2,200・当日¥2,500(日時指定・全席自由)
    *学生割引→ ¥1,500
(劇団のみ取り扱い。要予約・要学生証)


○ご予約・お問い合わせ
①web→http://tricktops.web.fc2.com/ (予約フォームあり)
②mail→the_tricktops@yahoo.co.jp
③tel→080-1294-1577(THE TRICKTOPS)
※メールでのご予約の場合は件名に「チケット予約」と記載して頂き、
「お名前・連絡先(メールアドレス)・希望日時・枚数」を明記の上、送信下さい。
※ご予約はステージ前日の24時まで受け付けております。


セミの鳴く声を皆様にお届けすることが出来れば幸いです。
劇場にてお待ちしております!!


http://tricktops.web.fc2.com/

 

玉川大学芸術学部+こどもの城 青山円形劇場 提携公演【Performing Arts Fair 2011

 投稿者:玉川大学芸術学部メール  投稿日:2011年 6月 1日(水)19時25分20秒
  玉川大学芸術学部+こどもの城 青山円形劇場 提携公演
【Performing Arts Fair 2011】


玉川大学芸術学部は「Performing Arts Fair 2011(PAF2011)」を、
こどもの城 青山円形劇場にて2011年6月16日(木)~19日(日)の4日間に渡り開催します。

提携9年目を迎える今年は、“伝統芸能”狂言「柑子」「口真似」、日本舞踊「藤娘」にチャレンジします。そして、立川志の輔新作落語「ディアファミリー」の舞台化や学生創作戯曲ドラマリーディング、さらに上田誠作「サマータイムマシン・ブルース」とドロシーパーカー短編小説「ワルツ」を脚色上演。他にも堀内充振り付けによるバレエ「Bach to the future」やコンテンポラリーダンス3作品、映像とダンスのコラボレーション企画「点と線と面」「RE-ACTION」を堂々披露。また音楽作品からはパーカッションアンサンブル「Music for pieces of wood」「Afta-Stuba!」、ゴスペルなど注目作品満載のアートフェアを開催します。

プロフェッショナルの現場で在校生と卒業生の競演が生まれる新たな可能性…
“学生×卒業生×専門家=∞”

クオリティアップ&ブラッシュアップを目指すPAF2011を是非ご覧ください。
チケットのご予約はお早めに!!

◆公演日時◆
2011年6月16日(木) 18:30~/Aプログラム
17日(金) 18:30~/Aプログラム
      18日(土) 14:00~/Cプログラム
      18:30~/Bプログラム
      19日(日) 11:30~/Bプログラム
           15:30~/Cプログラム

*受付は開演の1時間前、会場は開演の30分前
*上演時間は約2時間25分(休憩含)を予定

◆会場◆
こどもの城 青山円形劇場(東京都渋谷区)

◆チケット料金◆
・入場料     一般 3,000円/学生 2,500円
・リピーター   一般 1,500円/学生 1,000円
*2公演目以降は、リピーター料金での購入が可能です。
リピーター料金は同一のお客様のご鑑賞の場合のみ有効です。
当日ご購入の場合は、前回鑑賞時のチケット半券をお持ちください。
*観客対象  小学校以上

お問い合わせ・チケット予約
PAF2011事務局
TEL  042-739-8492
受付時間 平日:15時~20時 休日:13時~17時
E-mail  pa-info@art.tamagawa.ac.jp


*ご予約の際は【お名前・ご希望日時・枚数・連絡先番号】をお知らせください。
*リピーター・学生料金に該当する方はその旨をお申し出ください。

http://www.tamagawa.jp/

 

ハードレインオープンカフェ VOL.8 『見えない心の秘密の話』

 投稿者:ハードレインオープンカフェメール  投稿日:2011年 5月16日(月)21時06分44秒
        『 見えない心の秘密の話 』

ハードレインオープンカフェは、6月17日(金)~19日(日)まで『見えない心の
秘密の話』を上演します。

【 ストーリー 】
偽りの自由の中で人々がふれ合いもなく暮らす町、Dブロック。
そこで自分も他人も騙すことでなんとか生活する男と精神病院を
追い出され放浪を続ける女の出会いを描いた、シアターグリーン賞受賞作品
「アクロス・ザ・ユニバース」をはじめ、3つの物語をお届けします。
不思議なお話。感動の物語・・・などなど、
色々詰まった演劇のおもちゃ箱。人生の秘密。演劇の秘密。
それを解き明かすライブコンサートのような演劇をお送り致します。
ハードレインオープンカフェでしか観られない、
最高の演劇ショーへどうぞご来場下さい。

ハードレインオープンカフェについて、もっと知りたい方は劇団HPまでお越し下
さい。
現在、期間限定で過去の公演動画を配信しております。


■公演日時:2011 年 6月17日(金) PM7:00
               18日(土) PM2:00/PM7:00
               19日(日) PM2:00
■劇場:TACCS1179(西武新宿線下落合駅より徒歩 2 分)
■チケット(日時指定・全席自由)
【前売】 ¥3.500:一般
     ¥3.000:シルバー(60歳以上)&高校生以下
【当日】 ¥3.800

チケットの予約方法、公演に関する詳しい情報は、
ハードレインオープンカフェ劇団ホームページをご覧下さい。

携帯HP http://www.hardrainopencafe.com/mobile/
劇団HP   http://www.hardrainopencafe.com/

http://www.hardrainopencafe.com/

 

劇団CANプロVol.18

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2011年 4月12日(火)10時40分26秒
  劇団CANプロVol.18
「箱のお家」

幸せなお家
笑顔の絶えないお家
優しい両親とかわいい娘が住むお家
でもそれは箱のお家
いつかは壊される、箱のお家

作: 生家香織
演出:佐藤雄一

2011年5月
11日(水)        19:00
12日(木)  14:00    19:00
13日(金)         19:00
14日(土) 14:00     19:00
15日(日) 13:00     17:00

開場は開演の30分前です。
※誠に勝手ながら、小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。

場所:銀座みゆき館劇場
銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 B9出口 徒歩3分
JR山手線・有楽町線「有楽町」駅 数寄屋橋出口 徒歩5分 A7出口7分

前売¥3500 当日¥3800

装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
衣裳:福原ひとみ
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし
制作:劇団CANプロ
協力:
劇団俳協
劇団花火座

出演:
狭山幸子       ・・・元山留美子
狭山信二      ・・・細尾康夫
  狭山幹生      ・・・星川崇
   狭山由美        ・・・岩元絵美
   狭山ふさ          ・・・岡島直子
   安田照子      ・・・杉山久美子
   パクチュンヒ    ・・・諏訪部龍太
   田宮しのぶ     ・・・堀田志穂
   木下文江      ・・・国米貴代美
   ルナ        ・・・生内香織
   ピザ屋            ・・・柴田健一
鎌田弘子      ・・・滝沢美音
上島健太郎     ・・・小野原大輔
片平真澄      ・・・田中活子


チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200
電子チケットぴあ pia.jp/t  0570-02-9999 Pコード 410-914
URL: http://canpro.jp

またはホームページ内申し込み専用フォーム からも予約できます。
http://canpro.jp/yoyaku.html
 

THE TRICKTOPS 5th公演のお知らせ。

 投稿者:THE TRICKTOPSメール  投稿日:2011年 4月 5日(火)00時10分22秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。
こんにちは。東京を中心に活動を行っている劇団、
「THE TRICKTOPS」と申します。
来たる、4月14日~17日、公演を行います。

THE TRICKTOPSは「LIFE IS LIVE」をスローガンにかかげ、日常の中にあるドラマを見つけ出すような作品創りを目指しています。
「LIFE」日常。「LIVE」生きること。つまり。「生きることはそれだけでドラマチック。」
春らしく、新たな一歩を踏み出せるようなお話です。
是非、劇場まで足をお運びください。

♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♯♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪
シェアハウスへようこそ!
Share  houseとはその名の通り【家を共有する】
つまり“一つ屋根の下、他人同士が独立した部屋に住み、共同生活をすること”です。
基本はそれぞれ別々の部屋で生活し、
食堂、キッチン、トイレ、風呂、洗濯機などとった設備だけを共同で使用します。
入居時には歓迎会などのイベントが開催されることも!
他人同士の気楽なコミュニティ、新しい家族の形を体験しませんか?

「あそこはとっても居心地いいけど、実は誰ひとり本当の顔を見せない、
とっても寂しい場所なんさ」

家族ごっこのなれの果てに。何が残るのか。

ウチとソト。ホンネとタテマエ。家族のカタチ。
♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♪♪ ♭♪♪ ♪♪ ♪

THE TRICKTOPS 5th
『シェアハウスへようこそ~Living Heaven~』
脚本・演出 佐渡ツムジ

○ 日時 2011年4月14日(木)~17日(日)
11日(木)19:30~
12日(金)14:00~/19:30~
13日(土)14:00~/19:00~
14日(日)13:00~/17:00~
*受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前です。

○劇場 蒲田の小劇場 テアトロ ド ソーニョスタジオ
(京急梅屋敷駅より徒歩約13分・JR/東急蒲田駅 東口より徒歩18分)


○チケット 前売り¥2000・当日¥2200(日時指定・全席自由)
    *学生割引→ 大学生¥1500・中高生¥1000
(劇団のみ取り扱い。要予約・要学生証)


○ご予約・お問い合わせ
①web→http://tricktops.web.fc2.com/ (予約フォームあり)
②mail→the_tricktops@yahoo.co.jp
③tel→080-1294-1577(劇団)
※メールでのご予約の場合は件名に「チケット予約」と記載して頂き、
「お名前・連絡先(メールアドレス)・希望日時・枚数」を明記の上、送信下さい。
※ご予約はステージ前日の24時まで受け付けております。

◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇ ◆◇◆◇

皆様との、出会いを。
劇団員一同、心よりお待ちしております!!

http://tricktops.web.fc2.com/

 

劇団CANプロVol.17

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2010年10月20日(水)11時04分7秒
  劇団CANプロVol.17
「マクベスの妻と呼ばれた女」

女中達は見た!
王位をめぐる連続殺人事件!!
名探偵7人の女中が暴いた
歪んだ愛情とは?

作: 篠原久美子
演出:佐藤雄一

2010年11月
11日(木)        19:00
12日(金)  14:00    19:00
13日(土)  14:00    19:00
14日(日) 13:00     17:00

開場は開演の30分前です。
※誠に勝手ながら、小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。

場所:TACCS 1179
西武新宿線 下落合駅 下車 徒歩2分

前売¥3500 当日¥3800

装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
衣裳:福原ひとみ
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし
制作:劇団CANプロ
協力:
劇団俳協
劇団花火座

出演:
マクベス夫人    ・・・杉山久美子
デズデモーナ    ・・・岡島直子
  オフィーリア    ・・・岩元絵美
   ヘカティ        ・・・元山留美子
   ケイト           ・・・香月絢交
   クイックリー    ・・・堀田志穂


ポーシャ      ・・・生内香織
ロザライン     ・・・奥村そら
シーリア      ・・・吉村れい
ラヴィニア     ・・・田中活子
ジュリエット         ・・・滝沢美音
マクベス      ・・・柴田健一
マルカム王子    ・・・諏訪部龍太
バンクォー     ・・・伊東祥平
マクダフ      ・・・細尾康夫
医師        ・・・柴田健一
兵士        ・・・小野原大輔


チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200
電子チケットぴあ pia.jp/t  0570-02-9999 Pコード 406-706
URL: http://canpro.jp

またはホームページ内申し込み専用フォーム からも予約できます。
http://canpro.jp/yoyaku.html
 

レンタル掲示板
/17